NHKの記事一覧

ブラタモリ-伊勢参り

1 :餡子先生 ★@\(^o^)/ :2016/06/06(月) 11:05:34.46

 NHK「ブラタモリ」(土曜午後7時30分)で4日の回の平均視聴率が18・6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、番組歴代最高を記録したことが6日わかった。これまでは5月7日の回が16・0%で番組最高だった。

 4日は伊勢神宮でなぜ20年ごとに式年遷宮が行われるのか、といった秘密に迫ったり、お伊勢参りの人気の裏にあった「御師(おんし)」と呼ばれる昔の「旅行代理店」のような存在を紹介した興味深い内容だった。

名物「きざみめかぶ」にお湯をそそいでかきまぜ食べるところがおいしそうだった。次回にも続く。

 タモリとコンビを組んでいた桑子真帆アナウンサーも人気者になったが、現在コンビを組む近江友里恵アナウンサー(27)になってからも番組は絶好調だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00000070-nksports-ent

「NHK「ブラタモリ」お伊勢参り番組最高18・6%」の続きを読む »

NHK, ブラタモリ

ブラタモリ

1 :ミッドナイトエクスプレス(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 17:13:05.42

sssp://img.2ch.sc/ico/nacchi_face.gif
国土地理院「測量の日」功労者に「ブラタモリ」タモリの博識絶賛
スポニチアネックス 5月20日(金)15時37分配信国土地理院は20日、今年の「測量の日」の功労者にNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)の制作スタッフを選んだと公式サイトで発表した。6月3日、茨城県つくば市の同院で国土地理院長から感謝状が贈呈される

研究者が選ばれる中、テレビ番組が表彰されるのは異例。今回は広島工業大学副学長、同大学工学部建築工学科教授の岩井哲氏、沖縄県測量建設コンサルタンツ協会とともに選ばれた。

 国土地理院は測量・地図に対する国民の一層の理解と関心を高めることを目的とし、平成元年度から測量・地図に関する普及・啓発に顕著な功績のあった団体または個人に対し、国土地理院長から感謝状を贈呈している。

 「ブラタモリ」は昨年4月、3年ぶりにレギュラー番組として復活。タモリ(70)が街をぶらぶらしながら歴史や魅力に迫る。4月30日放送分から、タモリのパートナーは桑子真帆アナウンサー(28)の後を近江友里恵アナウンサー(27)が引き継いだ。今月7日放送分で番組歴代最高視聴率16・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークした。

 受賞理由について国土地理院は、番組で「普段は気に留めない街中の『高低差』やひっそりとたたずむ路地などに注目し、様々な地図を分かりやすく使いつつ、地理・地学・地形といった視点も含めた街の魅力が紹介される。その際、国土地理院(および、その前身機関)が作成した旧版地形図や基盤地図情報等もしばしば使われ、視聴者が地図や地理に興味を持つきっかけとなっている」と説明。

 「地理学や地学に博識なタモリ氏による、良質のエンターテインメント番組として多くの視聴者に好評を得ていることから、この番組を通じて地図や地理に対する関心や親しみを広く得た功績は多大である」と称えている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-00000125-spnannex-ent

「【ブラタモリ】タモリ「傾斜だね、ここ」→国土地理院「番組に感謝状を」6月3日は測量の日」の続きを読む »

ブラタモリ

鳥越俊太郎家系図
1 :ちゅら猫φ ★ :2016/05/18(水) 19:44:02.81
★鳥越俊太郎の家系図はデタラメだった NHK「ファミリーヒストリー」で紹介
デイリー新潮 5月18日(水)17時0分配信

著名人の家族の歴史を取材するNHKの人気ドキュメンタリー番組、「ファミリーヒストリー」で紹介された、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)の家系図がニセモノだったことを、5月19日発売の「週刊新潮」が報じる。

***

番組が放送されたのは昨年7月10日。鳥越俊太郎氏の親戚が提供した家系図にもとづき、その祖先は「戦国大名・大友宗麟の家臣、鳥越興膳」であると紹介していた。

しかし、鳥越家18代当主、鳥越光氏(78)は「興膳はうちの先祖です」と放送内容を否定。俊太郎氏の一家は近所の住民であり、偶然、姓が同じだっただけで、血縁関係はないという。

番組放送後に光氏はNHKに抗議し、プロデューサーらとの話し合いの場が持たれた。

「話をするうちに段々と旗色が悪いと思ったのか、帰り際には『穏便にしましょう。これで終わらせましょう』と言われました。ファミリーヒストリーは通常、再放送することになっています。ところが、7月27日か28日にプロデューサーから電話があり『再放送はしません』と言われたのです」(光氏)

しかし、今年2月に掲載された「朝日新聞」のインタビュー記事でも、俊太郎氏は自身の祖先が興膳である旨を発言していた。抗議内容が俊太郎氏に伝わっていないと再度NHKに抗議したが、連絡はまったくないという。

「天下のNHKさんともあろうものが、こんな態度で良いのでしょうか」(光氏の姉)「週刊新潮」の取材に対し、NHKは「放送の内容については問題ないと考えています」(広報局)と答え、俊太郎氏は、「私は家系図については全く関与していません」と語った。

***

「週刊新潮」5月19日発売号では、NHKのずさんな取材によって、デタラメ家系図が放送された詳細について掲載する。

「週刊新潮」2016年5月26日号 掲載
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160518-00508526-shincho-soci

「鳥越俊太郎の家系図はデタラメだった NHK「ファミリーヒストリー」で紹介」の続きを読む »

ファミリーヒストリー

丸山和也議員
1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2016/02/19(金)22:34:11 ID:vLA

2016年2月19日 10時41分 トピックニュース

18日、あるTwitterユーザーが、「ニュースウォッチ9」(NHK総合)で放送した自民党・丸山和也参院議員の発言が編集されていることを指摘して、話題を集めている。

番組では、丸山議員が参院憲法調査会で行った発言を取り上げた。

番組VTRが表示したテロップによると、丸山議員は17日、「例えば、いまアメリカは黒人が大統領になっている。これ奴隷ですよ、はっきり言って」
「まさかアメリカの建国当初の時代に黒人奴隷が大統領になるなんて考えもしない」と発言したという。

丸山議員は翌日、「(アメリカには)奴隷制度があった。しかし歴史の中で乗り越え、今の大統領まで至っている」と釈明し、人種差別の意図はなかったとした。しかし、民主党・社民党・生活の党の3党は議員辞職勧告決議案を提出するなど、にわかに騒動となっている。

(中略)

発言全文によると、「これ奴隷ですよ、はっきり言って」の後に、 「リンカーンが奴隷解放をやったと。でも、公民権も何もない。マーティン・ルーサー・キング(牧師)が出て、公民権運動の中で公民権が与えられた。でもですね」
という発言が続くが、その部分は、同番組の編集ではカットされていたようだ。

この編集について、ユーザーは「すごい、編集がすごすぎて間が抜かれて切りだされているとまったく気が付かない様になってる」と驚きの声を上げていた。

このツイートは、19日10時の時点で1万5000件以上のリツイートと、6000件以上の「いいね」を集めるなど、ネット上で話題となっている。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://megalodon.jp/2016-0219-1445-43/news.livedoor.com/article/detail/11199348/

◎政経雑談の情報提供よりスレ立てしました。

関連
CNN日本語 丸山和也議員、オバマ大統領についての「黒人奴隷」発言を謝罪 2016.02.19 Fri posted at 13:52 JST (何故か日本語記事はおとなしい内容w)
http://megalodon.jp/2016-0219-1925-28/www.cnn.co.jp/world/35078168.html

朝日新聞 オバマ大統領の祖先「米国最初の奴隷」家系図調査 2012年8月5日19時24分
http://megalodon.jp/2016-0217-2057-58/www.asahi.com/special/us_election/TKY201208010217.html

毎日新聞 「奴隷」の子孫ファーストレディーへ 2009年1月7日
http://megalodon.jp/2016-0219-2212-17/livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/0/5/05cc7ab2.jpg

 

「NHK番組が丸山和也議員の「問題発言」を恣意的に編集か ~「すごい、編集がすごすぎて間が抜かれて切りだされているとまったく気が付かない様になってる」」の続きを読む »

NHK