大韓航空機トラブルの記事一覧

大韓航空機エンジン出火

1 :シャチ ★@\(^o^)/ :2016/05/30(月) 18:48:37.48

朝日新聞デジタル 5月30日(月)18時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000055-asahi-soci
 大韓航空は30日、東京・羽田空港で離陸しようとして出火したボーイング777―300型機の左エンジンが、2004年10月に製造され、機体に取り付けたのは14年11月だったと公表した国の運輸安全委員会が原因調査を続けている。 大韓航空によると、エンジンは米プラット・アンド・ホイットニー社製で、今年4月の定期点検で異常は見つからなかった。運輸安全員会の調査では、エンジン内部の燃焼室後部で高速回転するタービンブレード数十枚が根元から折れていることがわかっている。外部から異物を吸い込んだ形跡はなかった

 羽田空港では30日、委員会が派遣した航空事故調査官が引き続き機体やエンジンを調べた。この日からは米運輸安全委員会の調査官や、米ボーイング社とプラット社の社員も調査に加わり、今後、合同で原因究明にあたる。(伊藤嘉孝)

「羽田で出火の大韓航空機、エンジンは2004年製 取り付けは2014年」の続きを読む »

大韓航空機トラブル, 韓国

大韓航空機エンジン出火

1 :(catv?)@\(^o^)/ :2016/05/28(土) 20:34:26.24 ● BE:698254606-PLT(14121) ポイント特典.net

sssp://img.2ch.sc/ico/imanouchi_2.gif
羽田空港で離陸滑走中の大韓航空機の左エンジンから出火したトラブルで、エンジン内部にある羽根状の「タービンブレード」が数十本折れていたことが28日、分かった。

エンジン前部の空気取り込み口には破損がなかったことから、運輸安全委員会は
整備不良などで外れた内部の部品が高速回転するブレードを壊した可能性があるとみて調べている。

機体を調べた谷口岳史主管調査官によると、エンジンの後方にあるタービンブレードが数十本折れ、一部はエンジンカバーを突き破るなどして滑走路上に散乱していた。エンジン前部の空気取り込み口のファンや、前方にある圧縮機などに破損はなかった。鳥の羽根なども付着していなかったことから、鳥を吸い込んだバードストライクの可能性は低いとみられる。(2016/05/28-19:10)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016052800243&g=soc

「羽田大韓航空機事故、運輸安全委員会「エンジン整備不良です」、バードストライクは可能性ゼロ」の続きを読む »

大韓航空機トラブル, 韓国

大韓航空機トラブル

1 :バックドロップ(北海道)@\(^o^)/ :2016/05/27(金) 17:18:50.98

sssp://img.2ch.sc/ico/anime_jyorujyu01.gif
 大韓航空機が27日、羽田空港で機体から煙を出し、滑走路上に停止したトラブルにより滑走路が閉鎖された影響で、オバマ米大統領が同日午後に広島市を訪れ、原爆慰霊碑に献花する行事に広島県選出の国会議員が出席できなくなっていたことがわかった。 多くの国会議員がこの日午後の便で広島へ向かう予定だったといい、中川俊直衆院議員は自身のホームページで「残念ながら、羽田空港での事故により滑走路が閉鎖。飛行機が欠航となり、広島への帰広がかないませんでした」と報告した。

http://www.sankei.com/affairs/news/160527/afr1605270022-n1.html

「大韓航空機トラブルで、多くの国会議員が広島に行けず。献花行事に出席できなくなる。」の続きを読む »

大韓航空機トラブル