シャープ-太陽電池モジュール

1 :ジャンピングエルボーアタック(北海道)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 10:12:37.82

sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_03.gif
シャープが新たに開発した太陽電池モジュールは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「高性能・高信頼性太陽光発電の発電コスト低減技術開発」プロジェクトの一環として開発したものだ。
太陽電池の公的測定機関である産業技術総合研究所(AIST)により、31.17%の変換効率が確認された(図1)。

http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1605/20/km_sharp1.jpg

一般的に、化合物系の太陽電池セルは、インジウムやガリウムなど、複数の元素の化合物を材料とした光吸収層で構成される。光の吸収特性が異なる複数の材料を組み合わせることで、太陽光の波長をより幅広く捉えられるため、高い変換効率を実現できるという仕組みである。

シャープの化合物3接合型太陽電池セルは「インジウムガリウムリン(InGaP)」「ガリウムヒ素(GaAs)」に「インジウムガリウムヒ素(InGaAs)」のボトム層を加えた3つの光吸収層で構成。太陽光をより効率良く電気に変換できる独自の構造を採用したことが特徴である(図2)。

http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1605/20/km_sharp2.jpg

同構造のセル(1.047平方センチメートル)については2013年4月に開発を発表していた(関連記事)。今回はより大きなサイズの太陽電池セルの開発とモジュール化に成功。モジュール(968平方センチメートル)としても世界最高の変換効率を達成した。セルの大型化については「製造条件最適化による基板面内の均一性の向上」とそれに伴う「太陽電池製造基板サイズの大径化」「基板サイズの大径化に適したセル製造プロセスの開発」により実現したとしている。

現在、化合物太陽電池は主に人工衛星などに採用されているが、シャープでは今回の開発成果をもとに、さらなる高効率化と低コスト化を追求し、軽量化が求められる各種移動体の電源など、地上での用途開拓を進めていくとしている。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1605/20/news056.html

4 :クロイツラス(茸)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 10:13:45.32

そのうちプラズマクラスターが付くぞ!

 

5 :ダイビングフットスタンプ(茸)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 10:14:21.14

ちょっと前まで10%あたりで停滞してたのに凄い伸び率だよな

 

8 :逆落とし(茸)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 10:15:29.56

おせーよ

 

14 :トラースキック(茸)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 10:16:35.68

技術者が頑張っても上層部が腐ってるからねぇ

 

17 :バックドロップホールド(大阪府)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 10:17:49.74

でももうホンハイの物なんでしょ?

 

20 :レッドインク(長崎県)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 10:19:48.51

とうとう中国が技術の最前線な時代か

 

31 :逆落とし(庭)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 10:25:07.65
そしてその技術は台湾並びに中国本土に流れる、と
最後の最後まで売国ゴミクズ企業だったな 

33 :ボマイェ(SB-iPhone)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 10:25:23.03

まぁー中華系企業なので…

 

42 :タイガードライバー(愛知県)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 10:28:50.62

ホンハイおめでとう。

 

45 :ドラゴンスクリュー(家)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 10:33:57.34
もはやシャープであってシャープじゃない。
シャープお姉さんは鴻海に買われて行ったんだよ。 

51 :ジャンピングエルボーアタック(京都府)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 10:40:57.58

外資系企業はすごいな

 

75 :デンジャラスバックドロップ(青森県)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 11:26:19.21

終わったんだ、もう終わったんだよシャープ

 

83 :キドクラッチ(滋賀県)@\(^o^)/ :2016/05/20(金) 11:55:15.54
シャープ・元副社長 「サムスンが技術を盗むから、逆に『感謝してくれるはず』と思って技術を教えた。すると提訴してきた」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362655004/
シャープの敗因は深いところに根があるのではないか。それを示唆する内容が『週刊東洋経済』(2012.7.28)に掲載されている。
元シャープ副社長の佐々木正氏の回顧だ。

> 私個人は「与えられるものはどんどん与えて、感謝してくれればいい」と思っていた。少なくともシャープの味方には
> なるだろうとね。ところが、李健熙さん(現会長)がトップを離れた時期に、サムスンがシャープを相手に特許訴訟を起こしたんです。

 「半導体」と「液晶」といえば、日本企業が莫大な資金を投じ技術者たちが開発に心血を注いだ、当時世界最先端の技術だった。

その行為に対して恩恵を受けた側の韓国人が“特許侵害”で日本側を訴える。こういった逸話を経済誌が 「長老の智慧」などと、
まるで美談であるかのように紹介するとは。
 

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1463706757/